合気道感想文その11

武道の素晴らしさ

 

                                    鈴木 雅之

 

 日本にはいくつかの武道があります。単なるス

 

ポーツではなく、心身を共に鍛え、礼義を重んず

 

る点がとても素晴らしく、私が武道を志す理由で

 

もあります。縁あって空手に出会い、そして合気

 

道に出会ってみて、その共通点やお互いの良い点

 

に接することが出来、改めて武道の素晴らしさを

 

感じています。先生が仰った、「三年の稽古をも

 

って鍛となし、三十年をもって練となす」を心

 

に、稽古を続けていきたいと思います。

 

感想・・「桃栗三年 柿八年 達磨は9年で     

      ゆずの大馬鹿18年」

     と言う諺があります。合気道はどうも年でいうと60歳から花が咲いくる遅咲きの武道です。あせらず着実にやって下さい。 私もやっと最近芽が出てまだ二分咲きです。

    

 

メニュー

合気道に興味のある方へ

合気道の稽古を、静岡県の志太・榛原各地区(島田市、藤枝市、焼津市、吉田町)において、毎週行っております。

入会希望の方は以下までお問い合わせください。随時受け付けております。

また、合気道に興味のある方もお気軽に見学にお越しください。

 

お問合わせはこちらから